このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

考えが甘かった

例の調子でハマっている蒸気機関車

鉄道模型は高すぎるしプラモデル作るのもめんどくさい

もし手に入れたとして、以外と邪魔になりそう・・・

ナンバープレートの方がよいかも!
002012000013.jpg
この「C57 180]などのプレート(実際は横66cmあるそうな)


交通博物館などは壁一面ナンバーレートだったりするので、
kouhaku16.jpg
例えば「お召し列車で使われた車両」とかでなければ、案外安価であるかも!と、思って調べてみた。

考えがまったく甘かった事に気づかされましたね~

蒸気機関車が完全撤廃となり、廃車が大量に出た時はナンバーもわんさか出たかもしれないけど


今となっては・・・


オリジナルは大体300000円~800000円が多い気が・・

最高では1700000円ってのもあり
レプリカでもかなりのお値段。

二分の一サイズで30000円くらいから(材質にもよるかも)

やっぱプラモデル決定です~

スポンサーサイト
【 2010/08/02 22:21 】

蒸気機関車  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

SL

siinan00032406.jpg



現在の私の蒸気機関車へのハマり方は今までにないレベルかも・・

ホントにマニアックな「鉄ちゃん」から見れば「ケっ!」のレベルだけど、すっかり取りつかれてしまっていて、寝る時にはSLの映像見るのが日課になってしまった。

色々な型の機関車・9600やD51、C62、他にもたくさんの型式があり、ネット上の資料で逸話、歴史、時代背景、読むのはとても楽しい。
不思議なモンで、外見上の区別はまったくつかないのに、なぜかC62のファン。

夜に家で譜面書きの仕事をしていても、一段落したところでSL関連のページ見ていて、あっという間に2時間とか・・

だから、この二曲を書くまではSL禁止!みたいな事を自分でしていたり・・

ここまで来ると、ピアノの上に(正確にはピアノの上しか場所がない)SL模型飾りたい!になるワケで・・

でも、ある程度迫力のある大きさの鉄道模型はとてつもなく高い!

じゃ、プラモデル・・・
数はたくさん出てきて、これならいつでも買えるけど、もれなく但し書きがあり、
「はじめての方はご相談ください」
「ん?」

造形が複雑なのに、古いモデルで精度がよくなく、パテ埋めなどの加工が必要なのだそう。

私にパテ埋めなんか出来るワケがない。

ま、なんとかなるでしょう。

しばらくは熱くウンチク語りだすと思うので、とばっちり食った人ごめんなさ~い

【 2010/08/01 14:47 】

蒸気機関車  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

現在、ハマっているもの

c5836398a.jpg

実は蒸気機関車です

NHKの夜中の番組でやっていて、録画して見てたのがきっかけで、モクモクと煙吐いて山の中でも鉄橋でもグングン走る姿!よいですね~
その様子は壮観って言うより誇らしげにも見えたりして・・・

080406_2615.jpg

重連運転(機関車2機)の映像など、もう圧巻ですね
単純に昔の機関車だからパワー不足と、山の中の起伏などが現代よりもキツいので2機、3機の重連になっているのだけど・・
その重連運転も、機関車2機が絵的に正面衝突状態の連結で、1機はバック走行になってるのなどもあり、なんかユーモラスだったり(蒸気機関車はバックでもフツーに走行できる機能があるそうな)

運転も二人いるし、夏は熱地獄、冬は吹きっさらし、始動にも時間がかかる、構造はシンプルだけど調整がシビアな大変なモノだとか・・(末期には自動で石炭をボイラーに入れる機械が付いたとか)

こんなに黒煙吐いて走る機関車など、もちろん現代には完全にそぐわなく、山手線あたりでこんなの走らせた日にゃ、大雨嵐雨霰状態の苦情のオンパレードかも知れませんね。
昔は実際に藁ぶき屋根に火の粉が飛んで火災になったケースもあるとか・・

旧国鉄が蒸気機関車主流の頃、実は電車も存在していたけど、この蒸気機関車が一番効率よかったのでしょう。

昭和50年に国鉄が完全撤廃したSL・・私が幼少の頃はディーゼル機関車、電車、SLの入れ替えの過渡期だったのか、ほとんど覚えがなく、(ま、子供の時にそんなに汽車には乗らないし、乗ってりゃわからないのだけど)
たま~にホームにSLがいると「おお~っ」て感じくらいの記憶ですね~

そのSLもやはり歴史は長く、保存されているのも多い。
ちなみに静態保存機は全国に約500機前後、動態保存機も約20機ほどあり、SLやまぐち、SLばんえつなど定期運行もありますね。
あと、動輪やナンバー、一番前の丸いフタなどを使った展示やオブジェなどもみかけます。
ま、静態保存機の場合は状態の良しあしにかなりバラつきがあるみたいだけど、JR東日本が修理して動態保存出来るレベルの静態保存機を探しているとかいないとか・・・

ま、SLを知ったからって何の役にもたたないけど(笑)知りたい事は知りたいってワケです


で、灯台もと暗し!我が家から歩いて行ける貝塚公園に1機あるそうな・・さっそく見に行こうっと!で、帰りに、その公園の前に「おもちゃ倉庫」なる所があるので、模型でも買って帰るか(笑)

しばらくの間ウンチクさんざん言うと思うので、聞かされた方、ごめんなさ~い

【 2010/07/05 01:02 】

蒸気機関車  | コメント(8)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |