このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

奮闘かも・・

ゴハン炊くときに黒米とお茶っ葉を挽いてまぜて炊きますが、今日は失敗した!ほのかにお茶の香りってのがよいのにお茶っ葉入れすぎてゴハンが苦い~(>_<)

話は変わりますが、何を血迷ったかアコーディオン習うことにしました。鍵盤を弾く事のみは慣れてるけど、以外は全然違う楽器だし、鍵盤の奏法もピアノとはかなり違うし・・・。
今日は我が家のオモチャみたいなアコでジャバラの操作とベースボタンの練習を少ししたけど、左腕が痛い・・。違う筋肉使うといきなりこうなんだなと思いつつ、なぜ、アコーディオン?っつーと、ミュゼットが弾けるようになりたいと思ったんですね。(ハウステンボスなんかで手回しオルガンのオジさんが弾いてるみたいの。)
 道は遠いけど、とにかくミュゼットの「帰ってきたツバメ」って曲がアコーディオンで弾けるようになりたい。弾けるようになったら先生のキャバニョロ(フランスのアコーディオン。音も素晴らしいけど値段も素晴らしい)で弾かせて欲しい!
楽器をはじめるきっかけってこんなモンかもです
スポンサーサイト
【 2005/07/25 10:22 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

お試しあれ♪

いきなりレシピシリーズ1!
あれこれ使える野菜スープ
圧力鍋に、ホールトマト、キャベツ、にんじん、ピーマン、じゃがいも、クレソン、香辛料、固形スープの元、ブラックペッパー、お肉・・・とにかくブチ込めるものはブチ込む。まるごとに近い形でオッケー!少しくらい欠けてようが違うモン入ってようがお構いなし!フツーの鍋の時は細かく切った方が早いですね。(ホールトマトとキャベツorじゃがいも、にんじん、固形スープの元、ブラックペッパーは必須)
テキトーに煮まくってから冷ます。
圧力鍋のふたが落ちたら、中身をミキサーにかけて、ドロドロにしてしまいます。これで終わり。ポーションして冷凍庫に保存。(必ずしっかり冷ましてから)
使う時に、スープであれば塩、コショーで味を付ける。温かくても冷やしてもよし。隠し味にカレーパウダーとバターも良いです。
カレー作る時にぶち込むのもよし。
塩、コショー、ケチャップ、デミグラスソースの元やなんかで味付けして、水分少し切って、オムレツソースにもよし、コロッケやチキンカツなどのソースもよし、
レモン効かせてドレッシング代わりでもよし。
少々手間かかりますが、いったん作ってしまえば解凍でOKです。最近、冷凍庫用の小ぶりなタッパーみたいの売ってるし、(3~4個で350~400円)これにポーションしとけば便利です
【 2005/07/19 19:11 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

よいこともありました

この間近郊某市でサロンコンサートがありましたが、ピアノはL101。UPでも更にチビだから音は物足りないし、経年劣化的音のバラつきは多少あるものの、タッチのヤレはほとんどないし、タッチのバラつきもないし、かなり弾きやすい楽器でした。
この間の「S」よりずーっと良い!って感じでしたが、そのピアノを扱った調律師さんともお会いして分かりました。
とても良い方で、予算以上に過度の整備はしていないと思うのだけど、ここに来る度に気になる所はちょくちょく手を入れてたみたいです。
って事は、私に限らず演奏する側の事を考えて下さってるってのが分かるわけで・・・名刺見たらなにやらトンデモナイ肩書きが書いてあったりします。こういう人ってクラシックで(地元でのみも含む)有名な人以外、ましてやポピュラーなんつったらはなからバカにしてかかってくる人も多い中(最近知ったのだけど、調律師さんつながりの中で、佐藤金之助はかなりめんどくさい!と一部で言われてるそうな・・)誰が弾くかもわからないこのチビピアノをこれだけの状態にしてくれている・・嬉しくなってしまいます。
これからこの某市に来るときは(結構行くんですね)この方ご指名決定!になりそうです
【 2005/07/17 09:16 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

そっくりさん?

とある小さい現場で伴奏のとき、東京からのお客様で、私の事を知ってるって方がいらっしゃいまして、終演後に
「どこそこで会いませんでした?」
 飲み屋さんが1件ヒットしたので、「ハイハイハイ」だったのだけど、その後には名前は聞いた事あるけど一度も行った事のないクラブとか飲み屋とかコレデモかってくらい出てくるんですね
「この間あそこにいましたよね、ここにいましたよね」
「一応いつごろ?って聞いたら」
「先週の土曜日のナントカってイベントとか・・」
実は何箇所もおっしゃるのだけど、見事に自分が東京に行ってない日ばかりなので、
「そのへんは東京には行ってないけど?」
みたいな会話が続きました。
結構こういうイベントとかどこそこの飲み屋で見かけるよって話なので、今度写真こっそり撮ってメールくれない?って言ったのだけど、
この人、ひどい乱視かすんごく思い込みが激しいかなんだろうけど、自分のそっくりさん・・・会ってみたい気もするけど、いたら暑苦しいっつかコワいだろうなあと思いました。
もし、会う事ができて、なんか楽器やる人だったら「そっくりさんコンサート」やったりして・・・
【 2005/07/15 17:10 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ちょっと真面目な話(グチとも言うかも)

私は年間にいったい何台のピアノを弾くでしょうか・・
フルコンサートからアップライト、電子まで相当な台数弾いてると思います。で、この間のSTEINWAY事件の時に思い起こせば・・・・
 大ホールクラスは別として、ミョーに良い(値段の高い)楽器を持ってる所ほど管理が悪かったりします。同時に間違った情報が飛び交ってたり・・・
 なぜか演奏家でない方たちは(その設置場所の方とか)キズをやたら気にされるようで、やはりキズだらけのピアノよりはピカピカの方がそりゃ見栄えもよいのだけど
オールカバーかけて、そのうえに除湿機入れるための足元まであるカバーかけて除湿機は入ってない・・・逆に湿気まくりになりますよね。(YAMAHA S6)

 ホール備品なのになぜか自動演奏装置ついてて、その自動演奏は使う事はないし、この間はその余計な部品が原因で照明と経年劣化のために異音を発して大騒ぎになったし・・(YAMAHA C7)

未だにローカルなホールではたま~にあるのですよ。
STEINWAYは著名な人にしか貸し出さない!(他のピアノがあろうがなかろうが)うやうやしくカバーかけてピアノ庫に眠りっぱなしだったり・・・年間使用頻度片手で数えられるくらいだから鳴らないのは分かりきってる。トーゼン著名な人はピアノ持って来させる事間違いなし。
で、その備品ピアノは不良品だと思い込む。でも、かたくなに一般開放しないからピアノは死ぬ。で、無名の演奏家や発表会などのホールユースも少なくなる。予算削るのはまずピアノのメンテ代なんですね。そういう時(STEINWAY D274)

数え上げたらキリがないのだけど、最低ラインのメンテと管理の方法、分かってもらえる術はないのかなと思う今日この頃です



【 2005/07/13 09:48 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

話が前後しますが・・・

弾きたくりの前の日に別のコンサートがあったんです。旧ナントカ邸の一室をサロンにしてあって、何でも重要文化財に指定されてるそうな・・・大正10年の建築物(どこかから移築)で、見事な洋館。
似あわね~ってよく言われるけど、大正後期から昭和初期の洋風建物すんごく好きなんですね。こんな建物一室に、絶対ソファーはトラディショナルな脚の木製、紺色のベルベットをリベット打ちしたもの。チューリップ型に見えるけど、チューリップではないシンプルな透明ガラスのシャンデリア&ブラケット、インテリアも兼ねてクレデンサの蓄音機なんかあったらもう最高・・
なんだか似あわね~ってよりきも~って感じですが、あこがれはあこがれと言う事で、住みつきたい~!と、儚い夢を抱きながら・・・と、ここまでは良かったのだけど、ピアノは「STEINWAY B211」がありまして、製造番号見たらたぶんちょうど10年くらいの楽器。楽しみに音を出してみたら「ぶよよん?」ん?気のせい?もう一回音出してみたら、やっぱり「ぶよよん?」和音鳴らしてみたら・・・なんじゃこりゃ~
調律ぐちゃぐちゃに狂っていて、音とタッチのバラつきもひどい!ところどころ2度打ちするし・・・ダンパー調整もダメだしホトンドほったらかしの廃棄ピアノ状態!うやうやしくお布団状態のカバーかかってて、どこそこ寄贈とかデーンと表示はしてあるのに・・「STEINWAY」のロゴのところはがしたら(はげないけど)ヘンな五流メーカーの名前が出てくるんじゃないかと思ったくらいでした。
確認しなかった自分も悪いのだけど、頻繁にコンサートやってる所って聞いてたし、一週間前にもなにかコンサートが行われたハズなのに・・
 ピアノは空調やなんかでガタっと狂う時はありますが、これは明らかに何年かほったらかし状態間違いなしで、いったいどんなコンサートやってんの?状態でした。おまけにアコーディオンとのコラボでもあり、両方和声楽器なので、どうしよう状態・・曲によって、譜面に「ミ」は弾かないとか「高い音は使わない」とか書いてました。
今回、調律時間確保が難しく、そういう事情なのは聞いていたので「ま、バッハ弾くわけじゃないし少しくらいヘンな音があってもしょうがないか」ってな感じだったんですね。
教訓!これから少しくらい遠くても自分で行ってみて確認するとか会場の人に嫌がられても調律記録しつこく聞くとかしようと思います。
しかし・・・良い楽器なのにナンテコトスンノ~状態でガックシでした
【 2005/07/12 10:01 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

弾きたくり・・

いやいや弾きました。とにかく弾きました。
一日リハ入れてで55曲は弾きました。
まず、とある教室のパリ祭!そこの生徒さんと先生とゲストの方のライブです。生徒さんと先生は何回か音合わせしていたのだけど、ゲストの方は初対面!リハで初見、いきなり本番!スリリングだけど、これが楽しかったりします。
ただ、鼻炎がひどく、とにかく鼻水いったいどこに収納してるんだろってくらいでまくって、薬も効かず、本番中も大変でした。2部では遂にもたず、舞台袖の人に「ティッシュくれ~」って言って、お客様の目が歌い手さんか司会者に行ってる時を見計らって後ろ向いて鼻をかむ。舞台の上で・・・
で、その鼻紙はどうしたかっつーと、ピアノの譜面台の下の金属フレーム(チューニングピンとかあるところ)の所にこそっと入れる。
カワイが世界に誇るフルコンサートピアノ「EX」お値段1000万円超!の金属フレームの所を鼻紙だらけにしたの自分くらいかなと思います。
 
【 2005/07/11 08:01 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

江戸におります

昨日はピアノ探し・・まだ半年先なのにもう探し始める気の早さです。
ありそでないのがG3~℃3なんですね。今回はとにかくソステヌート付きでないと意味がなく、2本ペダルのG3などはあるのだけど、3本ペダルがなかなかなかったりです。
G5~C5は家にはデカすぎるし、G1~2では物足りない・・
このへんがビミョーなんですね。
いざとなったら3本への改造もできるそうですが、費用はいくらかかるのだろう・・・・
【 2005/07/07 11:29 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ひ~

東京から友達が来ていてまたまた酒漬状態!
小倉のホテルにお泊りしていたので(残念でした。相手は男性です。トーゼンツインです)
昨日は酔っ払って、ベッドから落ちてそのまま寝てました。
絶対何か着てないと肩が冷えるのにエアコン全開でパンツイッチョでベッドの下に寝てたわけですね。
今日は朝から肩腰バキバキで死にそうでした。(自業自得)
で、今日の仕事はというと・・・とある声楽家と熊本県は人吉市でした。車で往復400Km走りましたです。ハイ!
あー!しまった。帰ってすぐにビール飲んでしまった。マッサージに行けばよかった~!

そういえば前に新宿でとあるミュージシャン(男性)と飲んだくっていて、終電がなくなり、私が泊まっていたホテル(シングル)にこっそり入り込んで更に飲んで「間違いが起きるわけもないからベッドで雑魚寝でよいんでないかい?」
朝、目が覚めたら見事に抱き合っていて・・ぎゃ~史上最悪の寝覚めだったの思い出したりして・・・
【 2005/07/06 01:04 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。