このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

気の早い話

来年の春頃にスーパーヴォーカリストの山口沙希栄ちゃんと某ホテルでディナーショウやる事になりそうです。
完全にジョイント形式で、私もソロタイム歌タイムがありそうです。
進行はこれからなので詳細は明らかに出来ませんが、楽しみです。

沙希栄ちゃんは慣れていますが(私も彼女のディナーショウでピアノを弾いた事が何度かあります)私はディナーショウでバンドか伴奏で弾く事はあっても、自分もメインでってのははじめてです。

自分にとっては未知で、決して安くはないチケットで、来て下さったお客様に何を提供できるだろうかとか、楽しんでもらうためには何をすれば・・・どんな事が出来るか、不安も大きいですが、せっかくのチャンスなので、やってみなければ始まらない!!です

楽しみです~。

あ、沖縄に行ってこの間悩んだシャンパンゴールドのスーツ買ってこようっと!
スポンサーサイト
【 2006/09/28 20:00 】

未分類  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |

おパリでライブ♪

http://www.theatregalabru.com/
上の会場でライブです~!
なんでもフランスで有名な俳優さん所有の会場だそうな・・

なんのかんのでお世話になって7年目に突入した「みその」のママでもありシャンソン歌手の矢野美智子さんのライブ!
私とベースの重廣誠さん、ピアノの藤岡睦子さん、矢野さんの生徒さんとのツアー!

オリジナルツアーで、例えば、モンサンミッシェルなども前乗りで、ゆっくり時間があり(フツーは移動時間のほうが長いのだそうな)
モンマルトル、その他あれこれ行って来ます~。

で、何を刈ってこようかなぁと思ったら、あんまりオミヤゲオミヤゲしたものは買いたくないし、ワインは国内でいくらでも買えるのでパス!(種類がわからん)
スーパーに行って、日本に売ってなさそうなモノを選ぶつもりなのだけど、何が名物とかわからないので、出てくる言葉が・・・


パリまんじゅう
モンマルトルもなか
ムーランルージュせんべい
モンサンミッシェル串だんご
ノルマンディおこし

要するに日本の食べ物に地名くっつけただけなのですね。

もっと舌かみそうなお菓子の名前とか覚えて見栄はらなきゃです
【 2006/09/22 20:10 】

未分類  | コメント(8)  | トラックバック(0)  |

現場のピアノ!落とし穴(笑)

演奏家やってると年間にかなりの台数のピアノを弾きますが、たまにとんでもないのに当たります。今までに当たったすごい楽器は・・

その2
某公民館のホールにて
「5年前に入れた楽器を(私が出る演奏会のために)2日前に調律しました」
間違いではなかったのだけど・・正確には5年前に誰かがいらなくなった40年前のピアノを寄付していて、確かに2日前に調律されているのだけど、その前は18年前、さらにその前は20年前に調律されていたシロモノ
40年間に3回しか調律されていない不憫なピアノさんでした
クロス類の虫食いもひどく、楽器は死んでるけど、なんとかこのピアノで終演までこぎつけました~

その2
これまたとある景色のとてもきれいなイナカ町のホール。ピアノはとても良いグランドがあるのに・・・
鍵盤重い!鈍い!鳴らない!なんじゃこれは~
原因がわかりました。使用頻度が少ないうえに、除湿機を中に入れるための床までとどくカバーをかけているのに除湿機が入っていないのですね。  湿気吸いまくり!
終演後にマッサージやさん呼んだのは言うまでもなかった(笑)

その3
学校コンサート
体育館にあるピアノって両極なんですね。グランドピアノだから体育館へ・・か、音楽室の廃棄モノが体育館に・・か、どちらかです
体育館では校歌か学芸会くらいしか使わないので廃棄でよいと思います。(演奏出来る状態であれば)

ピアノを持ち込む事は困難だし、演奏出来る状態かも分からないので電子ピアノも必ず持って行きます。ちゃんとした演奏が不能な楽器でも、可能な限り1曲でもよいからそこにあるピアノを使用したいと思っているわけですね。ピアニカもプロ仕様のを持っているけど、子供たちと同じものを使いたい。
普段は体育館の片隅にある古ぼけたピアノや、授業で使用している同じピアニカを我々が演奏して、子供達が親近感を持ってくれたら・・と思うわけで・・・
でも、モノには限度があり、

開校時に購入した古いグランド・・50年以上たっていて、鍵盤ハゲハゲ、鍵盤が戻らない場所多し・・とか、ペダルがないやつ・・はいくらなんでも無理ですね。

他にもすごい光景にでくわします

鍵盤フタがばっきり割れていた(子供が飛び乗るかなんかしたと思われる)

カギをなくしたのか、グランドの上前板と鍵盤蓋にホームセンターで売ってる錠前をつけるためのカギがありますね?あれが付いていた(カギ買ってこいよ~)

キャスターが壊れて脚が折れたのでしょう。脚が自作してあり、ビミョーに傾いていたり・・・・

不思議なのが、どうやったら大屋根の蝶番が引っぺがしたみたいに取れるかです。(けっこうあるのですよ)

移動もダイナミック!先生方何人か集まって、一気にガラガラ~と動かす!

見ている私は凍りつきそうになるけど、ま、しようがないか・・・

他にもまだまだあります。トロピカルを勘違いした脚、譜面台、鍵盤蓋全部色が違うピアノとか、黒鍵が白に塗られていて、全部鍵盤白とか・・

ピアノ弾きもラクではないのですね(笑)
【 2006/09/16 07:54 】

未分類  | コメント(7)  | トラックバック(0)  |

やはり可愛いモン好き!?

キモイ!

と、言われつつ、やはり可愛いものを選ぶ傾向がある私!
あ、でも、キ●ィちゃんとかそういうのではなく(ド●えもんファンではあるけど)物のデザインですね。(パンクしたチャリも可愛いですね)
前にも書いたけど、もし、宝くじが当たるか一曲当たるかした時には私がオーナーだと身の毛もよだちそうな、とてもヨーロピアン調のメルヘンチックな家でも出来そうな気配ですが(あ、フリルと花柄は好きでないのでご安心を)今回はアコーディオンのデザイン!

もちろん楽器を色やデザインだけで選ぶワケはないのだけど、
現在所有している「HOHNER ALPINA」はとても気に入っていて、宝物の一つではあるのだけど、フルサイズで重いので、気軽に使える小型の自分に合ったものも欲しいなあと思って見ていたら・・・(ま、しばらくは買えないけど)どーしても可愛い系を見てしまいます。(もう一台所有している赤いのも好きなのだけど、蛇腹の押し引きが軽すぎて・・)

あくまでデザインのみの話なのだけど

一般的なアコ
suzuki_a80.jpg

これは日本製でシンプルなデザインですね。外国製のはもうちょっと異国情緒がただよいます。

私の所有しているアコ
「HOHNER ALPINAⅣ」
DSCF1462.jpg

DSCF1460.jpg


これ「アルペンアコ」って言って、チューバのようなベースが鳴る「ヘリコンベース」仕様!フツーのとは少し違うアコです。音も好みだし宝物です~(ベースボタンはほとんど無用の長物と化しているけど)
もう一台の
「YAMAHA YA80」
acodya80.jpg

これも弾きやすいよいアコなんですよ。私には蛇腹の感じが軽すぎるけど、小柄な女性には気軽に弾ける楽器だと思います。

で、小型の楽器でどんな種類があるのかなあとネットで見ていて目に留まったもの・・・
a_rosati_germany_frontopen01.jpg

gaba_venezia_inthecase01.jpg

L_crown_bellow_open01.jpg


本来メーカーとか値段とかリードの配列とか見ていたハズなのに、いつのまにか「デザインが可愛いアコ」探索になってました

一番上のアコは手回しオルガン状態ですね
真ん中は鍵盤とボタンとレジスターがきれいな青!
下のは鍵盤にラメが入ってます

私が上の写真のアコなんざ持った日にゃまたまた
熊の曲芸とか言われそうですね

【 2006/09/09 09:01 】

未分類  | コメント(3)  | トラックバック(0)  |

坊がづるすすきのコンサート

8月末に九重は坊がづるに行ってきました。
こちらの法華院温泉山荘でのお仕事です
http://www.hokkein.co.jp/

本来は登山者の山荘です。二時間くらいかけて(ショートコース?もあり)登ると素晴らしい景色、空気、水です。携帯はおもいっきり圏外の場所。標高1360mだったかな・・(ちなみに私はみんなの機材があるのでジープのような車で登りました・・楽しすぎ?)
CA330085.jpg


この山荘でオカリナ・ケーナの和田名保子サン・ギター弾き語りの片山浩之サン・パーカッションの伊藤公了クン・ヴァイオリンの村上ふみサンと一緒!

着いたならば、まずゴハン食べて、機材のセッティング。本格的なPAセットなので結構時間かかりました。
それからリハーサル

本番まで少し時間があるのでそのへんを探索したならば・・・
CA330086.jpg


写真では分かりにくいけど、一応舗装された道路から湧き水が・・
きれいな水で、他にもパイプから滾々と湧き出る水・・
ちなみにこの山荘では水道から出る水はどこでも飲み水に出来る自然の水。冷たい・・気持ちいい・・です。

さ、本番!
お客様もノリがよく、皆さんがよくご存知の曲、オリジナル、いろいろと演奏しました。
アコーディオン片手に練り歩いたりもし、村上ふみちゃんは「嶋唄」の冒頭では昨年一緒に沖縄に行った時に買った三線も披露。ビオラも披露でした。
アンコールが30分くらいあるので、実質二部構成みたいな感じでした。

d46140a3811db0d2327f29f2a0089cc0.jpg


その後は美味しい食事を頂いて、飲み!
おっと、その前に温泉に入る。ここはホントに山の上なので、環境の事もあり、お風呂でせっけんやシャンプーは使えません。汗流してゆっくりして・・・気持ちいい・・幸せ~

ゆっくり寝て(爆睡)して、
朝7:30から外でミニライブ。寝起きで重いアコーディオンを持つのは少々キツいけど、でもいい空気と太陽。夜は雨が降っていたので、晴れてよかった~

まずはオカリナの生徒さんの演奏があって、その後我々でした。
ヴァイオリンソロ、オカリナソロ・・私はアコーディオンソロ
まだまだ伴奏ボタンに不慣れなので、なんとか演奏(ちなみにボタン使って弾ける曲ってまだ二曲しかありません~

それでも写真で見るとアコ弾きに見えるハッタリ具合

CA330087.jpg

CA330088.jpg


で、さよならして麓へ・・おみやげ物色していたら見つけました
CA330091.jpg

さすがに買う勇気はなかったけど、どんな味か気になります~

で、みんなでゴハンにいったならば・・・
CA330095.jpg


人面茎!

つる草のような植物で、茎が分かれているところが偶然こんな事になったのだろうけど、見つけた時はちょっとびっくりしました。
自然って面白い

ま、そんなこんなで日曜日は「雅天空コンサート」頑張ります~
【 2006/09/01 15:32 】

未分類  | コメント(6)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。