このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

かわいい♪

日曜日に私の生徒さんでもある、りえちゃんの生徒さんの発表会手伝いました。

子供の発表会はホントに久しぶりで、とにかく可愛い♪

会場の私もお世話になっている「みその」は普段はシャンソン。
音楽の性質上、年齢が高い方が多く、フツーこの店でのライブはマダムのサロンって感じの風情になりますが、今日は雰囲気が違います。

子供好きなママさん(オーナーでシャンソン歌手の矢野美智子サン)も(終了後お食事会あったので)料理作りながら、ヒマを見つけては見に来て目を細めてました。

子供達ってやっぱりすごいなあって改めて思いました。
自分に子供はいないし、子供のレッスンもしていないのだけど、顕著に分かるのですね。

この子は負けずキライだなあとかおませさんとか、たぶん進度は遅いだろうけど、着実に自分のモノにしているなあとか・・

で、ピアノオタの私としましては、今回の現場のYAMAHA C1は小さいのに鳴りが大変よく、弾きやすい楽器で大好きですが、YAMAHAでもSTEINWAYでもフルコンサートピアノ弾かせたいなあと思いました。

わけなんて分からなくてもいい!今のご時世、住宅事情から電子ピアノで練習している子も多く、この日、ちゃんと調整されたグランドピアノを弾いて、本人は気づいてなくても、耳から入ってきた本物の音は子供達に影響します。

そして、更にすんごい楽器に触れて、肌で感じ取るものは大きく、子供にフルコンは早い・・ではなく、子供で、小さいうちにこそあの音を聞かせたいなあと思いました。

それも、今日の子供達、子供特有のガチャ弾きは一人もおらず、みんな音がキレイ!だからこそ思った事です

で、驚いたのがやっぱりイマドキの子ですね。

ジャズっぽいのを弾いた子が、そういうレッスンではないにもかかわらず、リズムを裏で取ってるのですね。

私も講師演奏でン十年ぶりにブルグミュラーなんか弾きましたが、コレ、かなり緊張しました。
ドハデな「トトトの歌」が全然ラクだったりしてww

普段会う子たちではないけど、将来どんな道に進むのか楽しみになりました。




スポンサーサイト
【 2007/11/13 12:55 】

未分類  | コメント(3)  | トラックバック(0)  |

久しぶりに書きます

いや~・・・サボりにさぼってしまった

PCのリカバリー攻撃もあったのだけど、私の環境が恐ろしく変わっていて、書く気が起こらなかったのもホンネです。

思えば、今年はいろんな音楽が頭に入ってきました

三味線の高崎裕士クンとの仕事

ソウル系ヴォーカルのGUNさんとの仕事

北岡樹さんとのタンゴ・・・etc・・・・

どれも満足に出来ているとは思えないし、悩みまくる事もあるわけで・・
何かひとつする度に「こうしてみよう・・ああしてみよう」

何かする毎に、まるで「はしか」のようにプチプチと脳ミソに良い湿疹が広がるかの感じです。

今年一緒にディナーショウをやった山口紗希栄ちゃんとは、お仕事モード以外のライブでもご一緒し、どんな時でも必ず作り込んで来る彼女の姿勢に感銘し、高崎クンの「俺はこうしたいんだ~」の、押しの強さも見習わなければだし、もう改めて思う事多すぎ!

自分はソリストでもあり、伴奏家でもあるので、良くも悪くも共演相手の事考えすぎて自分を殺す傾向があり、今頃になってそれが間違いだと気づいたり・・・

あくまでも主張しつつアンサンブルしないといけない!!


ここに少々問題発言してましたが、こっ恥ずかしくなったので消しました


で、今は・・・・

もういろいろやりたくてたまらないです~
なんかとっつきにくいなあと思ったジャズピアニストとひょんな事から共演したいモードに入ったし、タンゴももっと掘り下げたい(難しいんだこれが!)
出来ることはなんでもやったれ!になってます。

アレンジャーやるのに必要になってきたギターも習うし(フォークギターただでもらった♪)和太鼓も習いたい

さ、あたしゃどんな風になるんでしょうね~

ビジュアル系とスリムは間違ってもないんですけどねww

【 2007/11/06 04:08 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |