このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

桃香シャンソンリサイタル♪

福山起点で頑張ってるシャンソン歌手の「桃香」さんのホールでの初リサイタル。
まだステージ写真などは頂いてないので、それが手元に来てからご本人さん画像と詳細は書きましょう。
今日は自分の事だけ!


福山のリーデンローズって大ホール、小ホールを備えるゴーカなホール。
H0000050959.jpg


で、楽屋入り。
めったにない事のでこういうのにアガる。
090622_1355~0001

このホール自慢の新しいSTEINWAY、古いSTEINWAY、BOSENDORFER、YAMAHA から、このホールが出来た時に、他のは新品購入だけど、唯一1台他のホールから引き取ったっと言ってた古いSTEINWAYを選ぶ。これの鳴りが一番好みだった。


この1965年のSTEINWAY・・・・調律師さん曰く、この年代のSTEINWAYフリークがいるそうだ。自分もその一人。
090622_1542~0001

今回はいつもお願いしている調律さんってワケにいかないので、地元の方。初対面なので少し不安だったけど、丁寧な方なので安心。
どこのどんな業界にもスットコドッコイなヤツはいて、いきなりケンカになった調律さんもいた。

リハーサル前、調律終了後に音のバラつきなどの直しを頼む。ペダル調整もしてもらって準備はOK。
このSTEINWAY古いし、断線経験もあるので、リハーサルで全曲をがっつり通したら照明熱もあって、調律がもたない。
調律師さん、リハーサル終了まで残ってくれていて、さらに全部直してくれました。(フツーは立会は別に頼まないといけないんですよ)

肝心要の内容は彼女のレパートリーからバラエティに富んだプログラム。
実は原語で歌う時に、歌う前に直訳を朗読・・・彼女のスタイルの1つであり、もちろん原語そのものはわからないが、内容を踏まえて聴く事が出来るのは自分は好きである。

で、照明さん
元々テレビや映画の方で、ご指名の女優さんがいたり、あの「赤いナンチャラ」シリーズも彼の手によるものだそう。
とても素晴らしい照明で、ピアノの譜面台を照らす照明・・こんなに見やすく疲れないのははじめてだった。
090622_1329~0001

画像はまだ仕込み中。横のお花も実にすばらしかったです


私はステージなので細かい部分はあまり見れないけど、色味や当て方が素晴らしいのわかる。
もちろん照明さんの親方は大ベテランなのだけど、アシスタントに若いオネエチャンが二人ついていたが、このアシスタントさんも実にうまい。

言い方ヘンかもだけど、とにかく仕事に愛がある。

打ち上げの時にはこのオネエチャン二人に「こんなすごい先生に出会える事自体がチャンスなんだから(ワザを磨くためのね)」だのなんだの力説してしまった。

私は例の調子でがっつり飲んで、大好きなカンデオホテルへ・・・
同行して、お手伝いしてくれた方のお部屋で少ししゃべったがほとんど覚えていないのですね
ちなみにこのホテル、フロントで歯ブラシなどいるものは自分で取っていくスタイルなのだけど、朝、なぜか歯ブラシ3本ありました。

ま、そんなこんなですね。ステージ編は画像来てから書きまする

さ、明日から逃亡・・・いやいや放浪・・・いやいや仕事の旅です。
神戸、横浜、沖縄と行ってきま~す
090622_1543~0002



スポンサーサイト
【 2009/06/27 02:04 】

未分類  | コメント(5)  | トラックバック(0)  |

ソウル4

で、時間は深夜2時

K氏を交えて4人で飲んだ後、我々はまともに晩御飯食べてなかったってのあり、食事に連れて行ってくれた。

フツーの下町のソウルを少しご覧あれ
PA0_0723.jpg
PA0_0713.jpg
PA0_0715.jpg

まだまだ開いている屋台とかもたくさんあった。

で、裏道を通ってとある食堂へ。
PA0_0721.jpg
PA0_0714.jpg

いくらソウルが治安が良いとはいえ、現地の方がいないと間違っても通らない道である。
ちなみにソウルは長崎ばりに坂道が多い事が判明。


で、このK氏曰く、この店に日本人が来たのはじめてではないかと言っていたけど、
メニューはこんな感じ
PA0_0719.jpg
何が出てくるのか想像もつきません
でも、観光向けより明らかに安いですね。

で、ビビン麺と鳥さんの足を注文。

辛い~!!!!!!!!

こんなに辛いのに舌はしびれないし、落ち着くとまた食べれるのはすごい。
キムチも観光向けとはかなり味が違う。美味しいけど、これが冷蔵庫にあるとちと困る!的なシロモノ

PA0_0720.jpg
↑これ、鳥さんの足ですね。豚足に近い感じ。これ唐辛子のたれです。
ホントはこのたれもらって帰りたかった~。すんごく辛いけど美味しいんですよ。

そういえば、韓国唐辛子って日本の唐辛子と種は同じなんですね。
土が違うので味も違ってくるのだそうな。
そういえば、到着した日に、高架橋の下の土がなんだかちがうなあと思ったりしたり・・・

で、さすがの格安ツアーです

朝の4:25にバスが迎えに来て、空港へ。

で、朝8時のフライトで帰りました~


で、最後のショック!
残っていた40000ウォンちょっとを円に戻したら・・・3000円と端数でした



※多少拾い画像もあります。問題がある場合はお知らせくださいませ。削除いたします
【 2009/06/18 22:53 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ソウル3

ミョンドンをうろついて、ホテルに帰り、すぐサンヨン駅のスーパーへ。
ジャスコだかイオンだかって感じの大型店でオミヤゲ品買いこむ。

さほど安くはないのだが、海苔は安いぞ!
生物関係はあまり見てないのだけど、あ、水は2Lで約40円ってのあった~。

で、スーパーのフードコートでちょっと腹こしらえ。
PA0_0732.jpg
二種類の冷麺が楽しめ、ウマー!!

しかし、麺の腰が異様にあり、噛み切るのに苦労しました。

で、ホテルに帰り、実は大きいライブ二連チャン明けの私は少々疲れてしまい、ホテルで昼寝。
この間に同行のデザイナーT氏はあちこち見て回ったようだ。

で、夜。
これまた繁華街に行ってみる。

P2220426.jpg
こ~んなファッションビル何個かあり、けど歩道は屋台!屋台!屋台!

p_korea01.jpg

で、地下鉄とかにはつながってない地下商店街もある。
実は地下鉄と間違って入ったのだけど・・・・
123838506749d041ab8a18b.jpg
いきなりこんな感じ。
実際はかなり場末チック(笑)

で、いわゆるバッタ屋さんも多数あり、日本語流暢な若いお兄ちゃんはこう呼び込みしてました。

幻のスーパーコピーもあるよ~

笑ってしまった。

で、地下鉄に乗ろうと思ったら
33703184_258014901.jpg
お願いだから漢字表記かアルファベット表記もしてくれ~状態!

なんおかんのでイテオンに戻り、今回お会いしたK氏と会う。

知らない方も一緒だったのだが、ま、それはそれで・・
この知らない方は英語は出来るが日本語は×。
私はバイリンガルではあるが日本国内限定(博多弁、関西弁、東京弁、ヒアリングだけなら鹿児島弁OKです)なので会話は成り立たないが、それでもなんとかなるモンである。

で、会話の中で、彼が私に聞いた一言。

your espana?

は?

で、もう一回

your espana?

彼はフツーに韓国人なのだけど、どっからどー見ても東洋人の、いったい私のどこをどう見たらスペイン人に見えたのだろう?

しかも、外国に行くか、外国人と会うかした時には、だいたい韓国・中国・日本の順で見られる事が多い。

なんだか笑ってしまった。

で、深夜へ


※多少拾い画像もあります。問題がある場合はお知らせくださいませ。削除いたします
【 2009/06/18 22:33 】

未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

ソウル2

朝、早起きしてホテル近くのお粥屋さんへ。
で、発見したのだが、日本語表記がある所は大体お値段が高い!と判明。
PA0_0756.jpg

↑これから0を1つ取って二割引けば大体日本円です。


かと言って、イテオンは観光地だし、いくらソウルは治安が良いといえど、あまりディープな所に行くのはちと抵抗が・・・・

で、食ったのがこれ↓
PA0_0754.jpg
付け合わせはなんだかいっぱい出てくるみたい。

↓さすがにこれは食う勇気がありませんでした
PA0_0755.jpg

午前中は免税店へ・・・
別に興味はないのだが、勝手に行動するわけにもいかず、行ってみる。
実はこのツアー、正味一日しかなくて、午前中に免税に行って、後は好きにしろ状態なのですね。

女性の方はひたすら化粧品のようだけど、ヴィトンだのグッチだの一応見て回る。
買えるものは何もないが、普段、ブランドショップの中に入る事もないので、それなりに楽しめる。
写真は取らなかったけど、ヴィトンの旅行トランクは気に入ったぞ!
黒一色で、いわゆるヴィトンマークは取っ手のあたりにしかない。素材も布っぽく品もよい。
でも、30万円もするので玉砕!
表示はドル!つまり、3300ドルくらいだったと思うけど、これが3300円ならどんなにいいかとか思ってしまった。

駐車場も明らかにベンツ率が高い。
ま、カードで100万も200万も使える人なら、外国人旅行者であっても専用車がありそう。

で、韓国の車に注目。ヲタクコーナーですね。
韓国は車大国!メーカーもかなりあります。デザインは、日本車とドイツ車がチャンポンになった感じもあるけど、面白いのありますよ

似たようなって言えば・・・・・
img55572046_R.jpg
↑これはベンツ
800px-Kia_Opirus_Vorfacelift_R_R.jpg
↑これはKIA自動車

他にも間違えそうなのありました↓これはSSANGYONG(韓国車)
PA0_0733.jpg


ag_07s550_frtrt_R.jpg
↑これはベンツ
chairman-exterior3_R.jpg
↑これはSSANGYONG
このメーカーはベンツと技術提携しているそうな。


ヒュンダイはいかにも現代的な車、KIA自動車が個性的なのありますね
(そのヒュンダイも、アウディとホンダを足して2で割ったような・・・)

で、お昼はなぜか付いていたので食事へ
↓お約束の石焼ビビンバ。これはウマかった。
PA0_0742.jpg

↓どうでもいいけど、この店の壁紙すげー!
PA0_0743.jpg

↓店先にあった植木。
PA0_0741.jpg

で、解散つかほとんど放り出されてミョンドンへ
PA0_0737.jpg

ま、この辺はフツーの都会と変わらず、テキトーにお茶飲んだり店先見て回ったりですね
PA0_0734.jpg
↑このビルは面白い。ガラスの面がビミョーにずらしてあって、若干ヨれた感じに作ってあります
PA0_0738.jpg
PA0_0735.jpg

で、イテオンに戻ってスーパーへお買いもの。
韓国はタクシーが安いので助かる。今回あっちこっちと何回かタクシー利用しているけど、全部で2000円くらいかなあ。日本だとトータル12000円くらいの距離だと思うけど・・・

とにかく初乗りが2400ウォン。つまり約200円。
あとの計算は知らないけど、日本で2000円くらいの距離なら500~600円くらい。

実は韓国の地下鉄やバスはなぜかアルファベット表記率が異様に低く、まったくわからないのですね。
こういう大きい街頭地図には入っているけど、地下鉄の路線図にはアルファベット入っていても、切符販売機ではなかったりして。
案内図もアルファベット表記率は低い。

だから、ケータイカメラで写真取って
PA0_0725.jpg

絵として見たり・・・・

↓ちなみにアルファベット表記出ません。
PA0_0724.jpg


ま、そんなこんなで夜へ!



※多少拾い画像あります。問題がある場合はお知らせくださいませ。削除いたします



【 2009/06/18 13:26 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ソウル①

いきなり行ってきました。
ま、一応人と会う目的で、デザイナー某氏と。

ウソみたいに安いツアーがあるので、それで予約取ってもらって・・・
で、出発~

飛行時間53分
実は東京に行くより近かったりするのですが、空港かが中心部までが異様に遠い。
約70Kmほどあったりします。

ま、バスで景色楽しんだりしてました。

PA0_0752.jpg

後ろに高層マンション群が見えます。
画像では分かりませんが、新しい物件は一見ベランダがないように見えます。
よく見ると、ベランダに該当する部分はブルーのガラス窓が入っていて、壁面と面合わせしてるみたい。
もしかして外に洗濯物が見えるのはみっともないとかあるかもです。
また、富裕層向けのはすんごい高層も多いので、単純に洗濯物干せないと思います。

で、ホテルに着きました。
こぎれいではあるけど、さすが超格安ツアー!
フェイスタオルが足りなかったり、歯ブラシがなかったり・・・・
このインテリアもまず吹き出しました。
PA0_0758.jpg

で、テレビの裏には殺虫剤
PA0_0760.jpg

で、両替したお金を数える
PA0_0757.jpg

早い話が3万円をウォンに替えたら36万ウォン!
ま、早い話が1万円札を1000円札に替えたようなモンなのだけど、数字が1万単位なのでナンカ得した気分。実際レートの関係で5000円ほど得はしたような・・・

単位が違うので、ダイナミックに払ってる気分になります。
缶コーヒーが1000ウォンとかなので(日本円で80円くらい)日本より安いっちゃ安いけど、一瞬1000円?とか思ってしまいます。
使いすぎなくていいですね(笑)

で、ある人に会って少し飲んで、早いけど休む。

【 2009/06/17 16:17 】

未分類  | コメント(3)  | トラックバック(0)  |

ああこわっ!

ワタクシとて決してほめられた人間ではありません。
しか~し!昨日今日と立て続けに遭遇したバカ者はスゴかった。

その①
住んでいる団地の駐車場でどこかのアホが車だかバイクだかのアクセル調整大会。
要するにエンジンふかしまくるので、本来一般の駐車場でやる事ではないけど・・・昼間ならまだいいとして、問題は夜中の2時! どうもお向かいの棟の裏のようで、この時間なのに電気が点いてる部屋が多い。
 誰かが通報したらしく警察到着。何て言ってるかわからないけど、しばらく押し問答のようなのが聞こえていたけど、ま、警察がなんか言ったたんでしょう。音は収まった。

問題はあんな真夜中に1時間以上にわたってエンジンふかしまくれば迷惑だとか、ひんしゅく買うとかそんな事もわからないのか・・・・・関係ねえ・うぜえで済むワケがないのに・・

その②
原付のお姉ちゃん。
ごくフツーのOLさんが制服のまま自宅に帰ってる感じ。
呉服町の人の行き来も多い比較的大きい通りを原付でポパパパパパ・・・・・推定速度は20~25Km/hくらい。
しか~し、歩道を堂々と逆走し、信号無視して、反対車線に渡る横断歩道でとりあえず停車。
で、青になれば横断歩道を走行して、途中から右車線に・・・

やってる事は暴走族顔負けである。
私も横断歩道で対向車線に渡るところだったので「何じゃ!この女」とか思いながら見ていた。

事故でも起こればどうするのか・数字的に速度は出てないが、でも、人体にはけっこうな威力である。接触すれば大半の人がケガして立派な人身事故になる。お年寄りだと重症になる可能性が高い。打ちどころが悪くて万が一亡くなったりしたら、これまた立派な死亡事故で、しかも交通法規もクソもない状態では交通刑務所は免れない。
どんなに泣こうが逆ギレしようが屁理屈こねようが通用しない事もわからないのだろう。

もし、事件を起こして、エラい事になっても、被害者はどーでもよくて、自分に降りかかった災難!から抜けないんだろうなあ。



ああこわっ!
【 2009/06/09 22:59 】

未分類  | コメント(3)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |