このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

家電は楽しい!

家電って壊れる時には一気に来ますね

我が家では昨年テレビ(92年)冷蔵庫(97年)が、壊れて買い換えたけど、現在は電子レンジ(99年)衣類乾燥機(98年)が、時間の問題。

電子レンジは時々発作起こしてエラーが出る。乾燥機は乾いたらしわを抑えるため10分送風運転なのだけど、フィルターサインが出て必ず送風前に止まる。(フィルター掃除はマメにしてます)

乾燥機は何やらセンサーがおかしくなっているハズなので、最近は出かける時や寝る時は回さない。
今は止まってるからいいけど、センサー異常であるからには逆パターンも考えられ、そうなればもれなく火事!
その前に、熱持ったまま止まるから、すぐ取り出さないと衣類は逆にぐちゃぐちゃになるってのもある。

私とて普段は洗濯物はベランダに干します。でも、5~7日家を空ける事もあるので、雨続きに出くわした日にゃ洗濯物がエラい事になるワケで・・・

その上に、私の服はトーゼンデカイ!フツーの体型の方の服の1.5倍以上はラクに大きい。
女性の服比較だと2倍。だから、フツーの体型の方の倍の量と思ってよいので、乾燥機は必需品だったりする。

で、今日、プリンターのインクを買いに行ったついでに見て回る。

もうたくさんあって楽しくなる。

電子レンジもこ~んなのや(これ、オーブンレンジの高級品で23万円もします~!いったい何作るんだか・)
21155010307.jpg

こ~んなの(これ、オーブン機能ないけど、ヘタなオーブンレンジより高い)
K0000000210.jpg

で、シンプルなこ~んなの
21153110320.jpg

ま、今使ってるのが再起不能になるまではしつこく使うけど・・
見てるとつい良いのが欲しくなったりする・・・が・・・・
冷静に考えると、今、使ってるのもオーブンレンジだけど、オーブン機能なんて使うの年に1~2回。
「あたため」も、「牛乳」とか「ほかほかパン」とか「エビフライ」とか押すボタンがあるけど、そんなの当てにもならないし使った事ない。

だから買い替えの時は一番シンプルで、庫内が大きめのを選ぼうと思ってたり・・・(画像は縮尺が違うので分りにくいけど、シンプルのはかなり小さいと見た。値段も5500円だし(笑)

乾燥機も、最近は洗濯乾燥一体型が流行っているけど、壊れた時にどっちも使えなくなるのがイヤで、昔ながらの洗濯機と乾燥機にこだわってたりする。
洗濯機に関してはカタログ集めて、使用水量、乾燥機は電気代とか比較チェックしたりする。

現在は衣類乾燥機単体ってのは、根強いファンがいるからかだからなのかお値段はかなり強気!5kgクラスだと、フツーの洗濯機型の洗濯乾燥機の特価品と変わらない。リサイクル回るか~とか目論んだりして・・・

気付けば、今日電気屋で見たもの・・・買い換える予定がないものも入れたら・・
乾燥機、洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫、ガスコンロetc

ほとんど主婦状態でした
スポンサーサイト
【 2009/12/29 20:31 】

日々の・・  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |

笑うか怒るか・・

昨日は江戸でお仕事。
前日入りして、知人と食事。

東京のド真ん中で、安いのに魚などかなりちゃんとしたモノを出す居酒屋

25日はクリスマス・忘年会・オマケに巷では給料日。店はてんやわんや・・・・
忙しいのは分るけど、これが商品って・・・・「何コレっ」て、怒るより笑ってしまった

091225_2151~0001
091225_2152~0001
091225_2153~0002
091225_2155~0001

ゴハンもまだ暖かいからすし飯も追いついていないのであろう。
見た目はかなりヒドいが、美味しかったので、よしとしよう(笑)

それより従業員さんの方が気になった。
若いイマドキのおねえちゃんだけど、応対がすごくしっかりしていて、オーダー取る時も(そこまでしろとは思ってないけど)ひざまずいて、客の目線が自分より上に来る様にし、「○○を2つですね。ありがとうございます」

しっかりしてるな~と思う反面、1人ヒドかったぞ。

20代くらいの兄ちゃん従業員・・・スレてる感じもしないけど、仏頂面。

結論から言うと、我々の席に来てほしくないのだけど、店内の彼のエリアでもあるらしく、よく来る。

とにかく無言

オーダー取る時も持って来る時もひたすら無言
一度だけ彼の声は聞いたけど、オーダーした商品名のみ言う。置く時に、たとえば「鉄火巻き」「げそ」

「です」は付かない。

カウンターのような席に2人並んで座っていたのだけど、2人の間のアタマの上から商品を置く。

おいおいこぼしたらどうするんだよ・・・・とか思いつつ・・・

空いた器を下げるでもなく、今度は無言で真横に商品を置いていく。

「空いた器下げてくれる?」

また無言で中途半端に下げる。

つい「返事くらいせんかいっ!」って言ってしまったけど・・・

今度は見事に近寄ろうとしないのが笑ってしまった。

知人と、「ヤツはホントに客商売向いてないよなあ」とか話しつつ、(店の)現場も彼の扱いはかなり大変と見た。

でも・・ヤツはよく動くのですよ。現場としてよい動きかどうかはわからないけど、基本的に動かないよりはいい。
かき回すから動いてくれるなって感じではない。

しまいにずーっとヤツの観察してました
【 2009/12/27 08:30 】

食・酒  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |

廃ピアノ再利用

以前仕事でお世話になった某社長婦人からの電話。
近々自宅を改造してサロンコンサートとか出来るようにし、インテリアにも合ったアンティークピアノを購入すべく、相談の電話。
で、1800年代後半のゴーカなピアノを楽器屋さんが入手。気に入ったのだけど、現在お持ちの黒のグランド(って言ってもケッコウなシロモノ)を手放さないよう勧めるので、見てくれはすごいアンティークピアノは実は良くないのではないかと、コソッと言って来たのですね。

高いお金も出すワケで、楽器屋ではきちんと調律もされており、もちろん古いピアノだから音も現代とは違う音・・・これも気に入った・・・なのに執拗に手持ちのピアノを維持・・ピアノを弾かれる方だから不安になる気持ちもよくわかる。

実は中身の画像送ってもらったのだけど、想像通り現代では使われていない構造。

ここからうんちく。スルーの方はがーっと飛ばしてくださいな
1800年代後半のピアノは、日本で手に入れるのは困難とはいえ、実は驚くほど多く現存していて(特にアメリカ!あ、特殊なのは別)そのアメリカではレストア工房も多い。
つまり、お金と時間と手間をかければ入手はさほど困難ではないのですね。
ヴァイオリンなどは1700年代の楽器を探して・・とかなので混同されやすいけど、ピアノの歴史は浅く、ほぼ現代の構造になったのは1900年過ぎてから。

お目当てのこのピアノは現代の完成されたものになる以前の試行錯誤の真っ只中のもの。(その過程があって現在があるのだからそれはそれで尊重してます)
調律も442なんて昔はしなかったから、楽器自体がそれに対応すべく強度ではない。当時とは弦の材質も硬さも太さも張力もハンマーも全て違う。
現代とはタッチも違うから2台使って、昔を尊重しつつ、再現しつついろいろ出来るけど、全てそれ!ってのは少々キツい。
どんなにまともな修復がされていても、昔のモノは昔のモノ。
極論だけど、どんなに素晴らしく、歴史的なものでも、クラシックカーに現代のクルマの走行性や快適性を求めるのはムチャ!と一緒ですね

だから現在お持ちのピアノを手放さないよう勧めるのは大変良心的な楽器屋さんである事を告げ、そういうモンだと納得して1台にするのなら良いけど、音楽会ベースで使用するためには現代のピアノも必要である事も告げた。
(たぶん楽器屋さんの説明が専門的過ぎたか言葉が足りないかどっちかと思う。悪徳業者だと良い事ばかり言って高い金で売りつけて、現在のピアノも安く引き取り高く売るのが関の山。後に問題が起これば古いから!で片付けられる)

で、や~っと本題

過渡期には驚くほどのメーカーが存在していて、正直中身は修復するに値しないものや不可能なものもある。
アンティークの家具屋さんなどで、調度品感覚で外装だけ修復したものもある。(これはこれでありかと)

そう、100年以上前のピアノは外装がすごいのですね

まあ見てくださいな
楽器として使用できなくなったのが廃棄されても仕方がないけど、なんとなくもったいないですね
two_old_pianos.jpg

本来ちゃんと修復すればこうなります(元の状況にもよります)
↓修復前
-tmp-jpgmxqcbo.jpg
↓修復後
-tmp-jpgx5dyhq.jpg


さすがにこの状態だと楽器としての修復は難しいかもだけど、外装は凝ってますね・・外装の木が腐ってなければナンか出来そう(このピアノの中身も現代では使われていないですね)
pold.jpg

それにしてもこの画像コワい(笑)どこかの外国の廃墟と思われるけど、夜に一人でここに入るの絶対ヤダ!
IMG_2313.jpg

で、再利用ってないのかな・・・ふと思い出したら
ピアノテーブル
DSCF0003.jpg
画像は新規に作られたすごい素材の高級品だけど、以前、廃棄グランドの屋根にピアノの脚をそのままとりつけたのも見た事ある。

で、他には?
古いグランドの譜面台を使ったオブジェ
4-17-09-piano.jpg
アップライトの脚を使った棚
4-17-09-piano-2.jpg


で、ありました。丸ごと再利用
ピアノデスク
pianodesk1.jpg
pianodesk2.jpg
pianodesk4.jpg

これうまく作ってると思いません?
ピアノ前面の上と下の板を奥に嵌め込んでるのでしょう。で、机としての機能も追加してある。

ま、これだって外装の修復でも労力と高い技術がいるので、かなりのお値段がついているであろうし、日本家屋ではキツいですね。
大きすぎるし(アップライトピアノ一台置くのと一緒)インテリアも難しい。
私が住む団地なんかに置いたら洋風仏壇にしか見えないと思う

モノはあくまでモノ!使用済みで廃棄ってのはしようがないし、こういう外装のピアノもずーっとどこかのお宅に眠ってるか廃棄の方が多いと思います。
でも、楽器としては寿命を迎えていて、中身はそのままでただ飾るだけよりはこんな風に生まれ変わるのも良いかなあと思いました
【 2009/12/11 19:49 】

ピアノネタ  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

コンサート

なんかハプニングだけで止まっていた(笑)

今年の「日本のうた」コンサートから
歌手6名に一番をアカペラで歌ってもらい、で、ソロ演奏しました
その中からup出来てるものだけ・・・また順次upします

ま、聴いてみてくださいな

花(歌 矢野美智子)
http://www.youtube.com/watch?v=ncTKfiMeyGU


いとしのエリー(歌 響子)
http://www.youtube.com/watch?v=8hCqLMhRDRA


浜辺のうた(歌 山口紗希栄)
http://www.youtube.com/watch?v=D5R-QxFqGhI

初恋(これはソロのみ)
http://www.youtube.com/watch?v=M1VmrP6Bp3w
【 2009/12/02 06:19 】

ライブレポート  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

楽器博物館(外国産編)

この間東京からの帰り、名古屋に寄る予定があったので浜松に寄り道。
行ってきました

結論から言うと、目の保養にはなったものの、弾いてみれないのは少々欲求不満ではあるけど・・・
ガキンチョがガチャガチャ触るのは論外として、専門家とか音大生限定っつーのも問題があるだろうし、1700年代の貴重な楽器類はいくら予約制とかにしても楽器への負担はかなりのものでしょう

ま、しょうがないので見て、楽器によってはヘッドフォンで音聞けるのでそれでガマン

まずは駅から歩いてみたら・・

バス停もいかにも楽器の町らしいですね
P1000230_R.jpg

着きました~
P1000110_R.jpg

まずは歴史的な楽器類をご覧ください。
ヨーロッパお城めぐりと一緒で、だんだん目がチカチカしてきます

まずは1709年にクリストフォリが作ったピアノの原型!
これはカワイが作ったレプリカだけど、オリジナルは世界に3台現存します
これくらい弾かしてくれても・・ぶつぶつとは思ったものの、カワイも膨大な資料、お金をかけて作った事でしょう
P1000161_R.jpg

歴史的なピアノ&チェンバロ
実は構造やなんかがミソなのだけど、現代の楽器に近づいていくまでの過程を知るのが楽しい。細かいことは調べてもらった方が早いので割愛
P1000164_R.jpg
P1000152_R.jpg
P1000163_R.jpg
P1000156_R.jpg


1910年のSTEINWAY これは現代と何ら遜色のないレベルのハズです
P1000133_R.jpg

アップライトピアノの前身。スクエアピアノ
P1000168_R.jpg

アップライトピアノが開発され、現代の形になる前のもの。
ほとんどタンスですか!状態だけど、見ていて楽しいですね
P1000134_R.jpg
P1000138_R.jpg
左のはナポレオンの帽子型だそうな




変り種その1
二段鍵盤ピアノ。
普及するもしないも、上段が通常演奏ってすんごくい弾きづらいと思います(笑)
P1000123_R.jpg
P1000125_R.jpg

変り種その2
逆さダンパー


現代のピアノのダンパー。(弦に乗ってる黒いヤツね)ピアノの弦は何もないと音が響きっぱなしなので、このダンパーで音を止めます。
打鍵すると、その音のダンパーが上がり、離すと弦に降りて音を止めます
右のペダル踏むと全部上がります
a5b8fedf.jpg

これが逆さに付いたのがあった模様(これは知らなかった)
P1000150_R.jpg
P1000151_R.jpg
機構的に問題があったようで普及しなかったみたい

変り種その3
ショルダーキーボード

電子楽器ではありますね。ストラップつけてギターみたいに弾けるの
2631-928.jpg

大昔から存在していて、ちゃんと弦を張ったアコースティックピアノ
P1000170_R.jpg

変り種その4
裁縫箱ピアノ

こんなモンにまで鍵盤付けんでも(笑)
P1000171_R.jpg

変り種その5
ミニグランドピアノ。
なんかカワイイですね
P1000174_R.jpg
P1000175_R.jpg

次回は国産編やります
【 2009/12/01 14:48 】

ピアノネタ  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |