このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

怒涛の沖縄

10月の仕事の打ち合わせや下見なのだけど、7月が動けないので強硬軍的に行ってきた

28日夜10時頃ホテルに到着
それから関係者の方とライブの打ち合わせ・・居酒屋で・・

それからもう一声飲みに行って・・・撃沈

今回車は29日のみ借りた
いつもは通しで借りるけど、28日は夜ホテルに行くだけだし、今日帰ったけど、朝8時の飛行機なので返しにいってなんたらしてたら逆に時間がかかる。お金ももったいないし・・

今回はマツダデミオ。車は燃費も良いし乗りやすい・・けど、ナビがスットコドッコイにも程がある。
今流行りの小さめの安いポータブルナビ

ことごとく混んでるトコしか行かないし、ルート再検索しても変わらないし、高速の出口で「左です。次は料金所です」で、出口の方に行くと「ルートをはずれました。リルートします」なんじゃそりゃ・・

あと、「次はななめ右方向です」どうみても道は左とか・・・

同じ所から行って同じ所に帰るのに、行きは那覇インターから乗って帰りは西原で降りたり・・

現在自分の車のナビがダメになった時の事もあるので興味はあったけど、このメーカーのはやめよう

昨日昼から買い物に少し行って、知人のお見舞い、打ち合わせ、会場下見(見舞い以外は飲みがことごとくつくが)などで夜1時にはホテルに帰り、今日は根性で5:30に起きて帰ったけど・・・

夏の沖縄に来たからには少しは泳ぎたいので、昨日は9:30に車借りてまずは近場の人工ビーチへGO!

水温は少し低めだったけど、適度に曇ったり晴れたり・・寝っ転がって(トドの死体とか焼きチャーシューとかいろいろ言われるが)持って行った本を読んだり泳いだり、ドザエモンのごとく水に浮いてプカプカしてたり・・

10時頃行ってお昼前には引き上げたけど・・・・

ホテルに戻ってシャワー浴びたりして、顔はけっこう焼けてるけどそれ以外は火照っているもののそんなに赤くない・・腕時計の後もそんなにないし・・

しか~し、夕方にはかなり痛くなってきて、時計のあとも今やくっきり!まっかっかですよ。ハイ!

水風呂に近いのしか入れない状態・・

ちなみに一番ヒドイのがお腹!うつ伏せになったり仰向けになったりしながら本読んでたけど、お腹が一番ヒドイって・・・仰向けの場合、太陽光に対し顔や胸や足に比べて10cmほど近いだけなのにこうも違うのか???

あと3日くらいは痛いだろうなww

スポンサーサイト
【 2011/06/30 18:20 】

未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

コンクール終了

結論から言うと残念ながら賞は取れず。

いやははは。本番はす~っかり上がりたくってしまった。自分の中では50点くらいかなあ
(ビデオ見たらひっくりかえるかもだけど(笑)

歌詞が飛んだりしどろもどろになったりのような大きい事故はないけど、イントロでで一瞬「ふっ」とピアノの左手に意識がいってしまって、マイクから口の位置がはずれてしまったので歌のド頭でこけた感じ。

歌の三番でやっと持ち直した(と、思う)けど、ブレス位置はぐちゃぐちゃになるし音程悪いの自分でわかるし「うひゃ~」状態
会場に来ていた知り合いのプロ歌手と会ったけど「めちゃくちゃ上がってたね~」「バレてた?」「バレバレよ~」な会話何人かしたような(笑)

ま、コンクール的なものに次回挑戦するかはわからないけど、歌う時の意識の持って行き方とか勉強になりましたね~

私はピアノ弾きである故、弾き歌いの時「弾きすぎる」とよく言われるけど、そんなに器用ではない。歌いながらバカスカ弾けるワケではない。
今回の曲で、伴奏だと三倍くらい弾いているし、弾き歌いの時はかなり抑えているけどやはりピアノが強いみたい。

ずーっとなぜかなあと思っていたけど、今回とっちらかって気付いたのですよ

伴奏の時、歌い手さんが盛り上げる所で張り上げて歌っていたとして、自分も伴奏で盛り上げてガンガン弾くけど、歌に勝ってしまわない弾き方をしているつもり。コーフンして弾いていてもそういう所は冷静なのですね(例外あり)

だけど、1人でやっていると見事に同じテンションになるんですね~

口はコーフンしても手は冷静に!の、練習が必要なのですね。

灯台ナントカだけど、これに気付いたのが今回の一番大きな収穫でした

やはり今回出てよかった!


ちなみに10月沖縄、11月末に名古屋・福岡・札幌で名古屋の杉戸丈クンとデュオライブやりますぞ
【 2011/06/27 01:45 】

未分類  | コメント(8)  | トラックバック(0)  |

やった~

シャンソンコンクール予選通過しました~

全国大会、歌い散らかしてピアノ弾き散らかして暴れて吠えてきます~

画像は以前の全国大会
<6c5546df.jpg

関西地区の方、ぜひ来てくださいね~。関西でなくても神戸までちょいと旅行もありかと(笑)

6月25日(土)
PM5:00開演

神戸文化ホール 中ホール
チケット\4000

審査タイムのゲストは元宝塚の風かおるさんです

【 2011/06/08 00:44 】

未分類  | コメント(12)  | トラックバック(0)  |

シャンソンコンクール予選終了!まだ結果はわかりませんが・・

シャンソンコンクール歌ってきました~

テンポ走るし上がりまくるし・・歌はそこまで暴走モードにはならず、自分の中では最低ラインちゃんと歌えたつもり。実はピアノの方がミス多かった。(ま、ピアノのコンクールではないので)

派手な8分の6拍子の早口言葉満載の「世界の果てに」
これを弾き歌いでやった。

何でまたこれを選んだかと言うと、東京大会は1人3分。全国大会は4分
全国に行けたとして曲は変えられない。

全国の方が時間が長いので例えば曲の一番歌ってエンディングに持って行ってもよいと思ったけど、状況わからないし、イントロや繰り返しはカットしても、とりあえず書いてある歌詞は全部歌いたかったのですね。

すると・・これしかなくて・・だったのですよ。

今回ピアノの位置は変えられないし、そのまま前向いて歌ったら客席不在になってしまうので、体少し横向いて客席に顔を向けて歌った。(ま、矢野顕子サンのマネですが)

歌い終わったあと、司会の方が「ちゃんとお顔が見えるように歌ってくださいました」

しかし、客席からはなぜか笑いが起こったり(笑)

歌っている最中、ある程度(歌詞の内容から)表情や目線なども考えて練習していたけど、たぶん目はかなり泳いでいたと思う。
収集つかなくなって「あ、ムリ」って思っていたし。

審査員の先生の1人がニコニコしながら見ているのに気付き(もちろん全員に対してでしょうけど)こちらが少しホッとしたり

とある先生が来てくださって、やはり男性故にピアノのタッチ自体が強いのに自分の声がハリのあるポーンって声ではないので早い曲だと1人バトルになってるそうな・・・
本編はもっと音数少なくして、最後の繰り返しでピアノも暴れたら?と言われて、明日からさっそくマイナーチェンジにかかろうかな

自分にとっては結果出ても出なくても今回出場した事はとてもよい経験でした

審査結果は明日か明後日くらいにくるみたいだけど、どうせなら全国大会行きたいなあ・・・・

出場した人全員がそうなのだけど、今、一番欲しいものは「合格」と書かれた手紙ですね
【 2011/06/05 22:40 】

未分類  | コメント(3)  | トラックバック(0)  |

ソロチャリティーライブ終了

この間の日曜日、ソロチャリティーライブやりました

カフェでこぢんまりライブ。雨にもかかわらずお客様28名来てくださいました

会場側もこちらが完全チャリティーって事で、経費の一部協力してくださいました

26700円送れました

ありがとうございました

義援金
【 2011/06/04 01:41 】

未分類  | コメント(3)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |