このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ピアノの調律

481173458_186.jpg

511863148_248.jpg


ピアノの調律って音程を合わせるだけではないのですね。(これもただ合わせるのではなく、特殊な方法なので熟練が必要)

鍵盤のタッチ弾いた時の反応具合や深さ、このバラツキの調整

音のバランス一台のピアノなのにこの音はキンキン鳴るけどこの音はもこもこするので均一の音にするなど・・

通常 整調・整音って言いますが、この作業は大変に細かく、熟練がいるので、調律師さんに託すしかないのですね。

画像の調律師さんは二人とも違う方ですが、一人は午前中に一度終えて、他のホールに行っているのに、また戻ってきて調整してくれ、短時間なのに素晴らしく弾きやすい状態にしてくれました。ホントはその時間は休憩に使えるのに・・です
もう一人の方はピアノが古く、調整に問題があったので、別の日、本番前日の夜、当日の朝来てくれました。そして、リハーサルが終わってから手直し!


仕事とはいえ、ほんとにピアニストの事考えてくれているんだなあと感謝感激です

私は演奏者と調律師さんは一体だと思っていて、ステージで弾くのは演奏者であっても、二人で作り上げるものだと確信しています。

調律師さんの説明を理解するために、ある程度構造も覚えました。

ピアニストが良い演奏をするために、この調律師さんの役割がすごく大きく、それを皆様にも知ってほしいので書きました

ちょっとしたウラ話でした~

スポンサーサイト
【 2007/08/05 03:27 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< お知らせ | ホーム | 近況と告知 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。