このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

話が前後しますが・・・

弾きたくりの前の日に別のコンサートがあったんです。旧ナントカ邸の一室をサロンにしてあって、何でも重要文化財に指定されてるそうな・・・大正10年の建築物(どこかから移築)で、見事な洋館。
似あわね~ってよく言われるけど、大正後期から昭和初期の洋風建物すんごく好きなんですね。こんな建物一室に、絶対ソファーはトラディショナルな脚の木製、紺色のベルベットをリベット打ちしたもの。チューリップ型に見えるけど、チューリップではないシンプルな透明ガラスのシャンデリア&ブラケット、インテリアも兼ねてクレデンサの蓄音機なんかあったらもう最高・・
なんだか似あわね~ってよりきも~って感じですが、あこがれはあこがれと言う事で、住みつきたい~!と、儚い夢を抱きながら・・・と、ここまでは良かったのだけど、ピアノは「STEINWAY B211」がありまして、製造番号見たらたぶんちょうど10年くらいの楽器。楽しみに音を出してみたら「ぶよよん?」ん?気のせい?もう一回音出してみたら、やっぱり「ぶよよん?」和音鳴らしてみたら・・・なんじゃこりゃ~
調律ぐちゃぐちゃに狂っていて、音とタッチのバラつきもひどい!ところどころ2度打ちするし・・・ダンパー調整もダメだしホトンドほったらかしの廃棄ピアノ状態!うやうやしくお布団状態のカバーかかってて、どこそこ寄贈とかデーンと表示はしてあるのに・・「STEINWAY」のロゴのところはがしたら(はげないけど)ヘンな五流メーカーの名前が出てくるんじゃないかと思ったくらいでした。
確認しなかった自分も悪いのだけど、頻繁にコンサートやってる所って聞いてたし、一週間前にもなにかコンサートが行われたハズなのに・・
 ピアノは空調やなんかでガタっと狂う時はありますが、これは明らかに何年かほったらかし状態間違いなしで、いったいどんなコンサートやってんの?状態でした。おまけにアコーディオンとのコラボでもあり、両方和声楽器なので、どうしよう状態・・曲によって、譜面に「ミ」は弾かないとか「高い音は使わない」とか書いてました。
今回、調律時間確保が難しく、そういう事情なのは聞いていたので「ま、バッハ弾くわけじゃないし少しくらいヘンな音があってもしょうがないか」ってな感じだったんですね。
教訓!これから少しくらい遠くても自分で行ってみて確認するとか会場の人に嫌がられても調律記録しつこく聞くとかしようと思います。
しかし・・・良い楽器なのにナンテコトスンノ~状態でガックシでした
スポンサーサイト
【 2005/07/12 10:01 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ちょっと真面目な話(グチとも言うかも) | ホーム | 弾きたくり・・ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。