このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ちょっと真面目な話(グチとも言うかも)

私は年間にいったい何台のピアノを弾くでしょうか・・
フルコンサートからアップライト、電子まで相当な台数弾いてると思います。で、この間のSTEINWAY事件の時に思い起こせば・・・・
 大ホールクラスは別として、ミョーに良い(値段の高い)楽器を持ってる所ほど管理が悪かったりします。同時に間違った情報が飛び交ってたり・・・
 なぜか演奏家でない方たちは(その設置場所の方とか)キズをやたら気にされるようで、やはりキズだらけのピアノよりはピカピカの方がそりゃ見栄えもよいのだけど
オールカバーかけて、そのうえに除湿機入れるための足元まであるカバーかけて除湿機は入ってない・・・逆に湿気まくりになりますよね。(YAMAHA S6)

 ホール備品なのになぜか自動演奏装置ついてて、その自動演奏は使う事はないし、この間はその余計な部品が原因で照明と経年劣化のために異音を発して大騒ぎになったし・・(YAMAHA C7)

未だにローカルなホールではたま~にあるのですよ。
STEINWAYは著名な人にしか貸し出さない!(他のピアノがあろうがなかろうが)うやうやしくカバーかけてピアノ庫に眠りっぱなしだったり・・・年間使用頻度片手で数えられるくらいだから鳴らないのは分かりきってる。トーゼン著名な人はピアノ持って来させる事間違いなし。
で、その備品ピアノは不良品だと思い込む。でも、かたくなに一般開放しないからピアノは死ぬ。で、無名の演奏家や発表会などのホールユースも少なくなる。予算削るのはまずピアノのメンテ代なんですね。そういう時(STEINWAY D274)

数え上げたらキリがないのだけど、最低ラインのメンテと管理の方法、分かってもらえる術はないのかなと思う今日この頃です



スポンサーサイト
【 2005/07/13 09:48 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< そっくりさん? | ホーム | 話が前後しますが・・・ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。