このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

変わった鍵盤

現代に通ずる鍵盤の形は14世紀~1840年代まで作られたクラヴィコードで完成したと言われます
(ん~なんちゅうか・・ピアノの前身のチェンバロの原型とでもいうか・・・ちょっと違うけどね)

↓クラヴィコード
800px-Clavichord-JA_Haas_007_reworked.jpg


しかし、より弾きやすくするために各種鍵盤が発明され、普及に至らないのがホトンドですね。
理論や原理は分かるのだけど、フツーの鍵盤がン百年も前に完成されたと言われる以上打ち破るのは難しいのでしょうね

ちなみに今からご紹介する鍵盤の楽器がもしいきなりあったら絶対ヤだと言うか弾けませんけど、もし、出会えるならぜひ弾いてみたいピアノさん達です


では、はじまりはじまり~

まずは


黒鍵がないピアノ
pianoshiro_2.jpg
ピアノ演奏って初心者の方から見て、黒鍵が難しい印象があるようですね。で、ここ何年かの楽器フェアで発表された、何でもかんでも「ハ長調」で弾けるらしいです。「ハ長調」でも黒鍵はいるけどなぁ・・・
その前に・・・
どこが「ド」か分かりません




白鍵と黒鍵が同じ長さで段差がないピアノ
9LnD9GMW.jpg
これ、かなりなキャリアの持ち主のジャズピアニストさんが考案、特注されたのだそうです。
「段差があるから弾きにくいので」が、発想らしいです。
この鍵盤、考えようによってはムダな動きが抑えられるのでジャズの早い複雑なフレーズなどは弾きやすいかも知れません
クラシック向きとかジャズ向きとか鍵盤も種類があってもよいのではと思いました

しかし・・・・
私の指では二つ三ついっぺんに押さえそうです


ムダな動きを抑えるって意味ではこんなのもありました
鍵盤の並びがアーチ状になっていって、ムダに腕広げなくていいピアノ
a227abd2.jpg
早い曲なのに鍵盤抑える位置がアッチコッチに飛ぶ曲では逆に目が回りそうです

理論が少々専門家的になるので(自分もよくわからん)外見のみの紹介ですが、こんなのもありました

ヤンコピアノ
ま、昔ヤンコって人が開発したのだけど・・・
32.jpg

ホールトーン(ラピアン)
何年か前の楽器フェアでは高い評価だったようですが、どう弾いてよいのかさっぱりわかりません
ラピアン2

ま、今日はこのへんで


※文章に少々ちゃかした表現もありますが、楽器を見た感じの自分の感想であり、決して批判ではありませんのでご了解ください。また、画像の使用に問題がある場合はお知らせくださいませ


スポンサーサイト
【 2008/09/13 08:56 】

未分類  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |
<< エアコンダイエット? | ホーム | ここまでしなくても・・・・ >>

コメント

---  ---

ふうん、いろいろ考えるもんだね~

わたしゃ、ふつうのおもちゃのカエルさんのピアノでも弾けんのに・・・
ぶぶ  *  URL[編集] 【 2008/09/13 12:13 】
---  ---

>ぶぶさん
いろいろ考えるのだろうけど、たぶんどれも弾けません(笑)
きんです  *  URL[編集] 【 2008/09/13 14:34 】
---  ---

どこで集めたん?こんなピアノ?って感じですね。
おもしろ~い。
アーチ上になってる奴とかヤンコピアノあたりだと「指の短い私でも「ラ・カンパネラ」弾けそうな気がする。
あくまで「気がする」だけですが・・
すーちゃん  *  URL[編集] 【 2008/09/14 08:14 】
---  ---

>す~ちゃんさん
ヤンコはその配列に慣れるのにか~な~りの熟練が必要そうです(笑)
きんです  *  URL[編集] 【 2008/09/17 00:02 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。