このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

この家族に未来はあるのか?

皆さんはお正月はいかがお過ごしですか?

正月早々とは思ったけど、書かずにはいられない!
普段はあまり書かない怒り駄文です

今日なんかあまり出たくはなかったのだが、ある譜面を求めるために天神へ。
で、買い物済ませて、ちょうどお昼前なので喫茶店でランチでも・・・

私の隣に親子4人(弟、姉、両親)が座った。ここから事件ははじまる(笑)

まず、たまたま入ったこの店は全席喫煙OKなので、禁煙の店が多い今日この頃、圧倒的にお客も喫煙者が多い。

つまり店に入った段階でタバコくさいのであるが・・・

席に座ったとたんに弟の推定高校1年くらいのガキが「タバコを吸うヤツはどうのこうの」と声高らかにはじまった。

ここ入った段階で喫煙地帯ってわかるんだから他に行けばいいのに・・と思っていたら、(彼の)親父さんが「ここは吸ってもいいところだから・・店変えるか?」

てめえの息子にコビやがる。

この段階で「この子ちょっと難しい子かな」と思っていて、私は完全無視していたが、隣なので会話が全部聞こえていて、このガキ文句しか言わない。大人ぶりたい年頃でもあろうし、反抗期かもしれないが、でも、言う事がタチが悪い
とにかく全部自分が正しく、世の中の事はすべてわかったような・・で、すんごい高飛車・・である。
いくらガキのたわごととはいえ聞くに耐えないレベル。
で、知ったような事をガンガン言いまくる。
食べ物が来ても、15~16のクソガキが「置き方が悪い」とかのたまう

この子何が不満なんだろう・・・・・・・

で、親父さんが、「ジュースを単品で頼んでいいぞ」って言ったら「ぼったくりのすっただの・・」
喫茶店なので当然儲けが乗ってるわけで、そんな当たり前の事すらわからないのはガキだからしようがないのであるが、失礼な事を声高らかなので、(彼の)お姉ちゃんが止めると、そこから兄弟喧嘩。

お姉ちゃんが「あたしトイレ!」席をぷいっと立つ

そしたらこのガキ
「俺様にはむかうなんざ・・だの(お姉ちゃん)アイツはバカだの・・」

私は密かに「俺様だと?」と、思いながら食事・・・・

そしたら、なんという事でしょう

おかあちゃん息子を全て肯定するじゃござんせんの

「ホントはアンタが正しいけどね・・・・・どうだのこうだの」

いやいや、誰が見ても息子正しくないですから!お姉ちゃんが正しいですから!

親が止めないのが気になってはいたのだが、憶測だけど、家庭内暴力とかすでにしていて、とにかくこの場を穏便に収めたいのであろう。
とにかく気に入らなければあっちかみつき、こっち蹴飛ばしが彼には通用していると見た。
でも、いけない事を肯定するのは?と思ったけど、他人の家庭に私が口出しする権利はないので無視していて、食後のコーヒーが来たので、飲みながらさっき買った譜面を見る。

そしたら・・・私に矛先が来たじゃござんせんの!

「いい大人が音楽なんか役にたなないのにどうしたこうした」

調子こいて戯言力説するガキに、私は無視していて、でも、親父さんが私の顔色うかがっているのは知ってた。「親!いい加減に止めろよ!見ず知らずの他人に失礼な事言ってんだぞ」と、思ったが、止める気配なし!

気分が悪いので席を立つと「ホントの事言われて逃げてる」みたいなこと言いやがった。

私はこの家族にはずっと無視しかしてない。だいいち知らない人だし・・・・

大人げないかと思ったけど、さすがに
「親の管理下にあって、食わせてもらってるヤツにこんな事言う資格はない!」

とだけ言って立ち去った。

反論されてもかかってこられても困るが、そういう事もなく、で、謝る事もなかった。

私は密かに、こういう子があっち蹴飛ばし、かみついてもどうにもならない時に刺したりするんだろうなと思い、見ず知らずの他人の家庭なんか知ったこっちゃないが、このままでは不幸な未来しかないように思えてしまい、少し気分が重くなりました。

唯一まともそうなお姉ちゃんに「負けるなよ~」とも思いました

あ~疲れた
スポンサーサイト
【 2009/01/03 15:20 】

未分類  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |
<< 新年会♪ | ホーム | 趣味 >>

コメント

--- よくぞ! ---

あけましておめでとうございます。
お腹立ちごもっとも。
そして、よくぞ言ってくれました、最後のひとこと。
このおかげでスッとしました。
さらに「オレはプロの音楽家だ。悪いか」とも言ってやればよかったですね。

無礼には無礼を。「親子ともにクタバッテしまえ!」
ぷーつま  *  URL[編集] 【 2009/01/03 17:28 】
---  ---

>ぷーつまさん
あけましておめでとうございます

いやはやホントにビックリしました
親父さんはまだ周りをうかがってたりするけど、とにかく何も言わない
お母ちゃんは息子の言う事はなんでもYES!
15~16のガキにしちゃ横柄で高飛車な物の考え方も全ては大人が口に出してる事だと思います。
根拠はないけど、このお母ちゃんモンスター親かも!とも思いました
子供が学校の不満ぶちまければ先生に苦情みたいな・・・ま、勘ぐりすぎか(笑)
しかしね~!世界は自分のために回ってるみたいな人いるけど、大人になってヒネたのはともかく、子供のうちにここまでヒネるって・・いやヒネさせるって・・・思い通りにならない時は必ずあるわけで、蹴飛ばしかみつき、誰かのせいにしたって誰も相手にしないって事わからせないといけないのになあと思いました
きんです  *  URL[編集] 【 2009/01/03 18:31 】
--- 実に! ---

ちょっと遅れて、今、読んだけど、むかつく、はらたつ、ドタマくる!

私がその場に居合わせてなくてよかったと思うよ。

絶対にそのクソガキの首根っこ押さえて、「ひとりでメシ食えるようになってから言え!」って、あ~~~、騒ぎが大きくなってただろうな~と。

でも、きっとそのクソガキは私の頭見て「ええ年したオバハンが懈怠の悪い赤髪なんかなびかせやがって」とかなんとか言うだろう。

すると、私は即座に、クソガキの頭をぐりぐりしながら「そ~かそ~か、そんならお前に付けてやろうか~~」とさらに小突き回すだろう。

パパとママはたぶん何も言えんだろう。
姉ちゃんだけが、ちっご複雑な気持ちで眺めるだろう。

おしまい。
ぶぶ  *  URL[編集] 【 2009/01/16 15:54 】
---  ---

>ぶぶさん
ぶぶさんがキれたら誰も言い返せないような(笑)

犯罪にならない程度に「何でもかんでも自分の思い通りなんねーんだよ」って脅しあげるのもいいかも(笑)
きんです  *  URL[編集] 【 2009/01/17 05:33 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |