このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ひめゆりの塔

あれだけ沖縄に行っていて、実は行った事なかったのですね。

で、塔の横にある資料館に入ってみたら・・・もちろん戦争は知らないのだけど、これがホントにリアルにあった事なのか・・・

(戦争に限らず)悲惨な史実をドラマ化したような映画やテレビは必要以上にお涙頂戴みたいのが大キライなので、見た事もなく、大まかな事は歴史としては知っていたけど、これほどとは・・・

だから、余談ではあるけど、佐賀県は鳥栖の「フッペルピアノ」・・・かつて鳥栖小学校にあり、音楽を勉強している近日出征の特攻隊員が抜け出して長い道のりを歩いて来て、鳥栖小学校の「フッペル」で最期にベ-トーヴェンの月光を弾いたって話(映画化してますよ)のピアノ・・・現在修復されて鳥栖のサンメッセに展示されていて、なんだか事務所に言えば弾かせてもらえるらしいのだけど、で、ここには仕事で何回かお邪魔しているのだけど、この「フッペル」弾く気にならない。
そんな重い過去を持つピアノ・・安直に月光なんて弾きたくないし、これをテーマにした即興や作曲なんて自分には絶対出来ない!


話は戻るけど戦争にまつわる事で、沖縄で聞いた事で、分からなかった事が繋がり、滅入ってたりします。

資料館って場所にもかかわらずキャピキャピ(古っ!)の高校生の修学旅行生が、場内を進むにつれて口数か少なくなり、とどめの展示室では誰一人しゃべらず食い入るように展示物を見ているのが印象的。

亡くなった二百数十名の写真が並び、死因などが記載されている。で、残された手記や日記が何通りか閲覧できるようになっていて、状況がわかるのだけど、あまりの壮烈さに全部は読めなかった。

何故かリアルでは知らない世代が(知りたくないけどね)泣いてはいけないとも思ったりして・・・

思う事はいろいろあるが、ただ、教科書問題とか詳しい事はしらないけど、史実は正確に後世に伝えるべきだと思いました。

何回か書いた「なんかのテーマにハマる」

次は第二次世界大戦です。

たとえ知識としてでも深く知る必要があると思いました

今回はちと重い内容でした
スポンサーサイト
【 2009/02/05 00:59 】

未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
<< 禁煙態勢 | ホーム | またまた沖縄 >>

コメント

--- 前に行った時には ---

リアルでひめゆり部隊にいた方(70代後半)がその場で説明をされていて衝撃的だったのですが、あの方、まだいらっしゃいました?
ぷーつま  *  URL[編集] 【 2009/02/05 18:37 】
---  ---

>ぷーつまさん
その方はいらっしゃいませんでした。
ご高齢なので、週一回とかかもですね。
なんかVTRが見れるスペースがあったのだけど、とても見きらなくてスルーしてしまいました
きんです  *  URL[編集] 【 2009/02/05 19:55 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |