このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ソウル2

朝、早起きしてホテル近くのお粥屋さんへ。
で、発見したのだが、日本語表記がある所は大体お値段が高い!と判明。
PA0_0756.jpg

↑これから0を1つ取って二割引けば大体日本円です。


かと言って、イテオンは観光地だし、いくらソウルは治安が良いといえど、あまりディープな所に行くのはちと抵抗が・・・・

で、食ったのがこれ↓
PA0_0754.jpg
付け合わせはなんだかいっぱい出てくるみたい。

↓さすがにこれは食う勇気がありませんでした
PA0_0755.jpg

午前中は免税店へ・・・
別に興味はないのだが、勝手に行動するわけにもいかず、行ってみる。
実はこのツアー、正味一日しかなくて、午前中に免税に行って、後は好きにしろ状態なのですね。

女性の方はひたすら化粧品のようだけど、ヴィトンだのグッチだの一応見て回る。
買えるものは何もないが、普段、ブランドショップの中に入る事もないので、それなりに楽しめる。
写真は取らなかったけど、ヴィトンの旅行トランクは気に入ったぞ!
黒一色で、いわゆるヴィトンマークは取っ手のあたりにしかない。素材も布っぽく品もよい。
でも、30万円もするので玉砕!
表示はドル!つまり、3300ドルくらいだったと思うけど、これが3300円ならどんなにいいかとか思ってしまった。

駐車場も明らかにベンツ率が高い。
ま、カードで100万も200万も使える人なら、外国人旅行者であっても専用車がありそう。

で、韓国の車に注目。ヲタクコーナーですね。
韓国は車大国!メーカーもかなりあります。デザインは、日本車とドイツ車がチャンポンになった感じもあるけど、面白いのありますよ

似たようなって言えば・・・・・
img55572046_R.jpg
↑これはベンツ
800px-Kia_Opirus_Vorfacelift_R_R.jpg
↑これはKIA自動車

他にも間違えそうなのありました↓これはSSANGYONG(韓国車)
PA0_0733.jpg


ag_07s550_frtrt_R.jpg
↑これはベンツ
chairman-exterior3_R.jpg
↑これはSSANGYONG
このメーカーはベンツと技術提携しているそうな。


ヒュンダイはいかにも現代的な車、KIA自動車が個性的なのありますね
(そのヒュンダイも、アウディとホンダを足して2で割ったような・・・)

で、お昼はなぜか付いていたので食事へ
↓お約束の石焼ビビンバ。これはウマかった。
PA0_0742.jpg

↓どうでもいいけど、この店の壁紙すげー!
PA0_0743.jpg

↓店先にあった植木。
PA0_0741.jpg

で、解散つかほとんど放り出されてミョンドンへ
PA0_0737.jpg

ま、この辺はフツーの都会と変わらず、テキトーにお茶飲んだり店先見て回ったりですね
PA0_0734.jpg
↑このビルは面白い。ガラスの面がビミョーにずらしてあって、若干ヨれた感じに作ってあります
PA0_0738.jpg
PA0_0735.jpg

で、イテオンに戻ってスーパーへお買いもの。
韓国はタクシーが安いので助かる。今回あっちこっちと何回かタクシー利用しているけど、全部で2000円くらいかなあ。日本だとトータル12000円くらいの距離だと思うけど・・・

とにかく初乗りが2400ウォン。つまり約200円。
あとの計算は知らないけど、日本で2000円くらいの距離なら500~600円くらい。

実は韓国の地下鉄やバスはなぜかアルファベット表記率が異様に低く、まったくわからないのですね。
こういう大きい街頭地図には入っているけど、地下鉄の路線図にはアルファベット入っていても、切符販売機ではなかったりして。
案内図もアルファベット表記率は低い。

だから、ケータイカメラで写真取って
PA0_0725.jpg

絵として見たり・・・・

↓ちなみにアルファベット表記出ません。
PA0_0724.jpg


ま、そんなこんなで夜へ!



※多少拾い画像あります。問題がある場合はお知らせくださいませ。削除いたします



スポンサーサイト
【 2009/06/18 13:26 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ソウル3 | ホーム | ソウル① >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |