このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

子供にとっては切実なのさ

熊本レッスン
新幹線での移動。この時期は、お子連れも多い

40分くらいなのでもちろん自由席の二枚切符

お子三人連れたママ。一番上(であろう)男の子、二年生くらいか・・・泣きじゃくる
けっこう大きい子なのにどうしたかなあ???

彼は九州新幹線「つばめ」に乗るのを楽しみにしていた様子
現在「つばめ」は九州新幹線の各停。山陽新幹線の「こだま」のようなモン。
もちろん、つばめを「さくら」として扱う事もあれば、「さくら」を「つばめ」として扱う事もある。

一番早い「みずほ」次に早い「さくら」はN700系「のぞみ」と似たような感じ。
「みずほ」「さくら」の「のぞみ」との大きな違いは、指定席は4列シート。ゆったりしてるのです(自由席は5列)

実は元祖「つばめ」は内装、洗面所など木をふんだんにあしらった和風の内装。

彼はきっとネットかなんかで知っていて、この一風違った内装の電車に乗るの楽しみにしていたんだろうなあ
しばらくして落ち着いたけど「さくらやだ~、つばめ~つばめ~」と泣いていた。
きっと「つばめ」に乗れるとワクワクしていたのが違っていて、よほどショックだったのかも!

大人からすれば、乗れればいいし、必用がなければ各停にも乗らない。ましてや三人の子連れ。ママとしては一刻も早く着きたいと思う。

でも、この子はホントに「つばめ」楽しみにしていたんだろうなあ

自分も子供の時はこんなのあったかも!

つばめの内装こんな感じ洗面所の木ののれんとかあるんですー
shinkansen00-thumb-980xauto-258.jpg
スポンサーサイト
【 2015/07/28 00:55 】

日々の・・  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 何でもかんでも透明にすりゃいいってモンじゃ | ホーム | 巻き寿司 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。