このブログはヒーリング系ピアニスト、佐藤金之助のライブ活動などの日記・・・なのですが、日常のドタバタ日記でもありますです。

プロフィール

きんちゃん

  • Author:きんちゃん
  • 不定期更新日記です~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

帰ってきました~

BFCスーパーライブ!(勝山邦夫先生の教室の発表会)無事終了しました。

ホールはキャパ250くらいのそんなに大きくないけど、六本木駅の真上!って好立地でした。
060219_1707~01.jpg


ステージはこんな感じで、大体1ステージ1時間半くらいの2部構成。これが、お客様入れ替え、出演者入れ替えで3回!そのうち2回のみなさんのピアノと全部のステージで1曲歌いました。出演者は約1ステージ12人くらいで一人2曲とプラスデュエットとかの企画モンがありました。

私(ピアノ)とベースとキーボードの方が入り、3人で演奏。

完全に通しリハーサルと本番なので、2日間で約110曲くらい弾きました。
(バンドさんは3回ともなので150曲くらい)

かなりハードな仕事ではあるのだけど、生徒さんたちは2曲歌うのに一生懸命練習してきてるのでこちらが「ちゃんと弾かねば!」
こちらの生徒さんとはほとんど普段接する事がないし、同じ曲でも長さや音の乗せ方違うし、でも私はシャンソン弾きなので、知ってる曲がかなりあるのでまだ良い方。バンドさんは普段シャンソン弾く事はないので、曲を知らないからかなり大変だったと思います。(お疲れ様でした~)
結果多少問題点はあったのだけど、なんとか無事終了しました。(痩せませんでした)

しかしまあ面白かった。
出演者のみなさんよくここまで作りこんだなあってくらいやってるし、ダンスチームのメドレー。実際に役者さんが入ってのセリフもの。
極めつけはダンスをかなり踊れる方がいて、たぶん30歳前後のお子さんがいてもおかしくない年齢(失礼ながら書きました~)であろうオバさまなのだけど、踊る!ところどころ大技も出るし「すごいなあ」と思ってました。

で、そのダンスの先生が相手役でご一緒に踊ったのだけど、さすがですね。なにやら競技ダンスのすんごい大会に出てる方らしく、柔らかいし動くし・・・

けっこう若いイケメンにいちゃんなんだけど、

顔が小さい!首が長い!背が高い!足が長い!足が真っ直ぐ!お尻が上がってる!>>細い!

思ったのですよ。私が細かったとしても(昔は細かったけど)純日本人体型つか大和男児体型にはダンスは向かないんだなあ・・と


顔なんか自分の方が3倍くらいデカいし!

ま、姿形にはめぐまれなかったけど、ピアノを弾く!にはとても恵まれたのでよしとしよう!

あと、気付いたのだけど、大きいホールなんかだと「舞台上手・ぶたいかみて」「舞台下手・ぶたいしもて」と表示がある場合がありますが、必ず「舞台」がついています。
(ちなみに客席から見て、舞台の右側を上手・かみて、左を下手・しもて。と言います)

必ず表示に「舞台」が付くわけがわかりました

060219_1708~01.jpg


そうなんです。このホールは表示がなく、慣れない生徒さんたちはわからなくなる場合もあるので、スタッフの方がはってくれてたんです。

この文字だけだと
じょうず・へた

なんですね。

ピアノは99.9%下手にあるので、もれなく「へた」から出入りになるわけですね。

自分の関係も表示する必要がある時は必ず「舞台」をつけようと思いました。

ステージ写真は後日アップしますが、ま、終わった後は六本木の「マキムシ」(マキシムを文字ったらしい)で美味しいお料理とワインでした。
P21900351.jpg

スポンサーサイト
【 2006/02/21 20:50 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ピアノの管理(ちょいと今日はグチっぽいかな) | ホーム | 今日から >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。